生ハムを使ったアレンジレシピ(クラムチャウダー・生ハムサンド・生ハムのカナッペ)

生ハムはそのままいただいても十分に美味しいのですが、生ハムを使ったアレンジレシピも結構美味しいのです。
パレタセラーノのは濃い味わいが特徴なので、乳製品との相性が抜群です。
この記事では生ハムを使ったアレンジレシピ3種類をご紹介します。どれも美味しいですよ。

生ハムとクリームチーズのサンドイッチ

クリームチーズ、レタス、パン、生ハムが絶妙なハーモニーを奏でます。
パンは市販の塩パンを使いましたが、クーペなどのフランスパンを使っても美味しそうですね。
見栄えを気にするなら、上手にカットできた生ハムを使います。

 

生ハムのカナッペ

市販のクラッカーをお皿に乗せ、その上にカットしたプロセスチーズを乗せて、小さくカットされた生ハムを乗せて出来上がり。
安物のチーズで十分美味しいですが、パルミジャーノと組み合わせればワインによく合います。

 

生ハムを使ったクラムチャウダー

作成時間1時間ほどかかりますが、レストランのような美味しさを味わえる、生ハムを使ったクラムチャウダーのレシピを紹介します。

【材料】

・牛乳500㏄
・あさりの水煮缶1個
・にんじん小1個
・玉ねぎ中1個
・じゃがいも大1個
・バター50g
・強力粉50g
・水200㏄+200㏄
・生ハムを刻んだもの適量(気持ち少ないかな、程度で)
・コンソメ3個

あさりは貝付きのものを500gぐらい使うと、もっと美味しいです。
中国産の剥きあさりとかは避けたほうが無難です。

 

【作り方】


1.じゃがいも、にんじん、玉ねぎを1センチ角に刻みます。


2.生ハムをカットしたものの中からカタチの悪いものを選び、1センチ幅に刻みます。


3.あさりの水煮と生ハム、カットした野菜、水200㏄などを全部圧力鍋に入れ、1~5分ほど圧力をかけます。(圧力鍋がないご家庭では、ホーロー鍋や、普通のお鍋で代用し、水を400㏄入れてじっくりコトコト煮込んでください)


4.煮込んでる間にベシャメルソースを作ります。ホーロー鍋あるいはフッ素加工された深めのフライパンなどを中火にかけ、バターを8割ぐらい溶かします。


5.強力粉を加え、さっと炒めます。


6.牛乳を1/3 加え、とろみが少しでるまで火を通したら、残りの牛乳の半分をいれて火を通し、さらに残りの牛乳を加えてとろみが出るまで煮込みます。

7.煮込みが終了した鍋に、裏ごししたベシャメルソースを入れて、コンソメ3個を入れて、中火でよくかき混ぜながら煮込みます。
焦げ付きやすいのでちょくちょく底からかき混ぜてください。


8.最後に塩コショウで味を調えて、スープ皿に盛り付けて完成です。彩りにパセリのみじん切りを振っても良いです。仕上げバターは不要です。

 

【生ハム生活セット】


パレタセラーノ骨付原木16ヶ月熟成|生ハム生活セット|送料無料|18500円(税抜き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です